d199ca5e.jpg


道野辺にひときわ高し花野蒜  小夜


私は 伸びて咲くからノビルというのかと思っていましたが
野の蒜(にんにく)というそうです。

醤酢(ひしほす)に 蒜(ひる)搗き合てて 鯛願う 我にな見えそ 水葱の羹
長意吉麻呂 万葉集 巻き16

万葉集の頃から食されていたのですね


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ