俳句ブログ 小夜衣

2016年07月

BlogPaint




雲湧いて朝顔の花五、六輪  小夜





朝顔市は夏の季語ですが、朝顔は秋の季語なんですって、

秋の七草に「あさがおの花」とあるからかしら

秋の七草の朝顔は 桔梗説、木槿説などがあります。





にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ

fa43ef18.jpg


窓に来た夏の茜はおじいさん 小夜



父方の祖父が亡くなったのは私が小学生の時でした。

新盆の日(7月13日) 窓の手すりに

赤いトンボが止まりました。

ずーっと止まっているトンボに

母も私も同じことを思いました


おじいさんかしら

おじいさんはお酒が好きだったから

酔って赤トンボになって来たのだと。

翌年のお盆にも 赤いトンボはやってきました

その次の年は やって来ませんでした。 

今年は赤トンボこないね・・・・


夏の赤いトンボをみると

その時のことを思い出します。

思い出すことが供養。


夏茜(なつあかね)夏の季語
赤トンボの一種で6月下旬から10月頃まで見られる


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ

f1dcf7a0.jpg




写真撮るイケメン囲む踊子草  小夜



地味な庭園でも カメラを手にした若い男性の姿

しゃがみこんで パチリ

図鑑片手に 花を調べています

胸キュンのわたくしなのでした。


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ

このページのトップヘ