俳句ブログ 小夜衣

2017年03月


e11c12bb.jpg



妻の手の細くなりけり春日傘  小夜
 



病み上がりとか 体調が思わしくない時は

春の日差しも強くて 疲れることがあります。

長い袖から覗く 手首の細さに改めて気づく





にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ

d21d967b.jpg


風呂敷の結び目かたし彼岸かな  小夜 



暑さ寒さも彼岸までと、いいますが

きょうは コートを着て歩いていると 暑いほどでした。

お彼岸には”ぼたもち”をいただきます。



私の家では、春の彼岸には、つぶし餡で大きめの”ぼたもち”

秋の彼岸には、こしあんで小さ目の”おはぎ”をいただきました。

あんこ好きの母の作る”ぼたもち”は大きく、ひとつでお腹がいっぱいでした。






にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ


bceb5cb6.jpg



参道を行く白無垢や春あさし 小夜 



散歩に訪れた神社で

たまたま 結婚式に遭遇しました。

しずしずと参道を歩く白無垢姿 やはりいいですね。

振袖姿も華を添えています。


幸せのお裾分けをいただいたような気分です。

いろいろあるだろうけど

末永くお幸せにね


この直前に引いたおみくじでは 大吉だったのでした。



90af7889.jpg





にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ

b06d804a.jpg


啓蟄や胸元深きペンダント  小夜 

マフラーを外し
Vネックニットから覗くペンダント
啓蟄ぽいでしょう 


の貧相な胸元を お見せすることはできませんでした




にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ

このページのトップヘ