俳句ブログ 小夜衣

2017年07月

969a15c3.jpg



園児らの頬より赤し大葵 小夜
 

これはタイタンビカスといい
アメリカフヨウともみじば葵の交配種です。

夏休み目前 制服姿の幼稚園児とママのグループとすれ違いました。
一番暑い時間帯が、お帰り時間なのです。
下のお子さんを抱っこしているママもいます。
お疲れ様。




にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ

ff230412.jpg



雲のさざなみ寄せる夏の夕  小夜

この雲が 砂浜に寄せ来るさざなみにみえました。

 天神様の屋根の一番高いところって 
こうなっていたんだわ
見ているようで見えていなかったのでした。


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ


def3e174.jpg


天神の鋳物風鈴やまぬ夕 小夜
 


モダンな形の風鈴です


午後6時半頃ですが 参拝する方は 結構いらっしゃいます。

小夜が境内を出るまで その音が止まることはありませんでした。

涼風の天神様でした。


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ


2ae2ef88.jpg



七夕の蒼き月影ひとりみる 小夜
 



夕月の兎は 青いんです

会えないから恋いは続くのかも

会いたい人います か


東京で天の川が見えなくなって 40年になるそうです。




にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ


e4ae63b2.jpg





天神の社光らむ梅黄ばむ 小夜
 


みなさまは梅酒を漬けたりするのでしょうか?
梅酒も数年寝かせると 琥珀色になりまろやかな味わいになりますよね。

は、母が漬ける「梅シロップ酢」をいただきます。
梅と砂糖と酢を1:1:1で漬けます。
氷水で割ってスッキリ!
着けるのは母ですが。



にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ

このページのトップヘ