五七五ブログ 小夜衣

カテゴリ: 季語-夏

BlogPaint


いろいろな色にしずくや金魚草  小夜

立冬を過ぎた花壇に、金魚草が植えられていました。
この夏は暑くて花壇の花は、枯れて無残でした。
この日前夜の雨か、どなたかが水遣りしたのか、雫がのこっていました。
季語では夏の花になっていますが、これは矮性の園芸種ですし・・
ライブドアのブログは、二つのカテゴリを選べるので、
「夏」とあたらしいカテゴリ「悩む」にしました。



にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ

BlogPaint

空蝉の残り香強し風のなく 小夜


藤袴の葉に蝉の抜け殻がついていました。

抜け殻になっても しっかり葉にしがみついています。

空蝉というと、源氏物語が浮かぶ小夜です。




にほんブログ村

このページのトップヘ