俳句ブログ 小夜衣

カテゴリ:季語-秋 > 秋の天文

BlogPaint




ため息の間にとろけゆく秋夕日 小夜


この日は母の手伝いに行っていました。
母は、ひとりで気楽に暮らしています。
父が亡くなって15年。
時間の経つのが速く感じるこのごろです・

IMG_0888







にほん

BlogPaint


ビルの端まぶしき釣瓶落しかな 小夜


日の沈み方が速い。
それだけで、寂しくなります。
夜に訪ねてくるいい人もいないから?


フィギアスケート 羽入選手は黒い衣装で登場。
鬼気迫る表情、圧巻の技術。そのあとのコメント。
彼はどの瞬間も光っています。



BlogPaint



秋の日や雲彩りて夕静か 小夜
 


公園の空に虹色に光る雲をみつけました。

人の声も、虫の音も、鳥の囀りも なにも聞こえませんでした。

本当は聞こえていたのかもしれませんが 


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ

このページのトップヘ