俳句ブログ 小夜衣

カテゴリ:季語 春 > 春の動物


    

336ecd6f.jpg


クマンバチ通せんぼして回り道  小夜




通せんぼされて やむなく遠回するか
刺されるかもしれないと思いながら まっすぐ進むか

君子危うきに近寄らず と申しますが

クマンバチのオスは刺さないそうですが

オスメスの区別のつかない小夜でございます。


リムスキー・コルサコフ 『熊蜂は飛ぶ』




にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ

c3113c02.jpg




校庭を高く日のゆく金盞花  小夜



学校に咲いていた金盞花を見て一句


これって、ほかの花でもOKだったりして






にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ

0cb3a392.jpg



恋猫の声や三日月傾きぬ  小夜



猫 春は牡(おす) 牝(めす)を喚び

恋猫の鳴きに 眠れない夜もあったっけ


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ

このページのトップヘ