五七五ブログ 小夜衣

カテゴリ: 季語 春

BlogPaint




陰雪をけり来る赤いランドセル 小夜
 

町には大雪が解けずに残っているところがあります。

かたまった雪をけりながら帰る小学生の姿をよく見ました。

その中には 女の子もいました。

陰雪は春の季語のようなのですが お許しを~


今夜も雪の予報が出ています。
通勤通学に影響が出そうです。
油断しないようにしましょうね。



にほんブログ村

35a444b4.jpg



水仙香る小坊主一休風狂い 小夜
 


テレビ「オトナの一休さん」
一休、エロ漢詩を読む。を見ました。
森女を見初め、一緒に暮らし始めたのです。
その漢詩の中で森女の香りを水仙のようだと詠んでいたのです。

ひえ~

一休さんといえば、とんち小坊主ですが
現実はだいぶ違うようですね。

季節が違うけど まあいいや

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ


65318aa3.jpg






脱ぎ捨てよ幼き日々を竹の秋 小夜
 


筍が成長して皮がむけたのを見たら

誰でも一度は思うことですね。




竹の皮四方に引き裂く節白し 小夜


竹が皮に傷つけた最初を 見ることができました。

サナギから蝶が出てくるみたい


竹の皮脱ぐ音背中を冷たくす 小夜


竹の皮の落ちる音 結構大きいんです。
竹やぶで ゴソ なんて音がしたら 
熊かと思ってしまいそうです。


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ

このページのトップヘ